急性期ケア専門士 試験実施方法(CBT試験)について

2022年6月3日 試験情報

記事執筆:

目次

はじめまして、
急性期ケア協会事務局です。

本日は、試験実施方法のCBT試験について
ご紹介させていただきます。

CBT試験とは

CBTとはテストセンターに
設置されているパソコンを
使った試験となります。

国内に300ヶ所以上の会場があり
お住まいの地域での受験が可能となる
利便性の高い試験方法です。

問題用紙やマークシートを用いる
筆記試験とは異なり
受験者はパソコンに表示される
問題に対し、選択問題をマウスで
解答していただきます。

CBT試験のメリット

■受験者の利便性

■災害があった場合の対応が迅速容易

 

急性期ケア専門士試験について

第1回急性期ケア専門士の試験期間は
2023年5月15日〜28日
となっております。

 試験までの流れ

☑試験申込フォームよりお申込み
☑受験の手引き・申請書類一式をお届け
☑必要な書類を揃えて協会まで提出
☑試験審査に通過後、申込み住所へ
CBT会場予約ログイン用紙をお届け
☑3月1日~受験会場予約開始
☑当日ご希望の会場にて受験

 

クリック・文字入力さえできれば
どなたでも簡単にテストを受けることができ
特別なパソコン技術は必要ありませんので、
どなたでも安心して受験いただく事が可能です。

 

試験会場では、新型コロナウイルスへの
3密(密閉・密集・密接)対策も
実施しております。

 

是非ご検討ください。

お問い合わせ

一般社団法人日本急性期ケア協会に関するご質問などいつでもお気軽にご連絡ください。
追って担当者よりご連絡させて頂きます。