【第2回 急性期ケア専門士認定試験】合格状況について

2024年6月4日 試験情報

記事執筆:

目次

急性期ケア専門士認定試験バナー認定試験についてへの内部リンク

第2回 合格状況について

第2回急性期ケア専門士認定試験を受験された皆さまお疲れさまでした。

この度の試験の合格率を発表いたします。第2回 認定試験では、4,166名の方が受験され、2,776名の急性期ケア専門士が誕生いたしました。(合格率66.6%)

認定登録について

認定証の受け取りには、合格通知後に認定登録が必要です。まだお済でない方は、2024年7月15日(月)までにお手続きをお願いいたします。

認定登録後の流れ

認定登録後は、下記の流れとなります。

認定登録後の流れ
  • 8月下旬

    認定証の発送

  • 9月

    ココリンク登録・利用開始

 

 


急性期ケア専門士は急性期ケア・急変対応におけるスペシャリストです。

急性期ケア専門士とはHP画像

状態変化の兆候をいち早く察知し、アセスメントから初期対応、医師への報告など急性期におけるケアの実践を行えることを目指す資格です。

また、病院だけでなく地域医療に携わる医療スタッフの方にも、在宅時から基幹病院へ【命のバトンをなめらかに】つなぐために実践できるノウハウを習得できます。

もしもの時の対処に自信がない方や、急変対応をもっと深く学びたい方は、ぜひ受験をご検討ください。

第2回急性期ケア専門士認定試験バナー認定試験についてへの内部リンク

お問い合わせ

一般社団法人日本急性期ケア協会に関するご質問などいつでもお気軽にご連絡ください。
チャットにてお答えいたします。